drugs and pharmacist

drug classification

進化する治療薬

EDのにはED治療薬の服用とICI治療の方法があります。ED治療薬はバイアグラが開発されて以降、欠点を解消するべく、レビトラ、シリアス錠と日々進化を続けてきました。

pills type on table

こまめな検査を

日本で感染者数が一番多いクラミジアは自覚症状が現れにくく感染を拡大してしまうケースが多い。なのでこまめな検査をおこなう事が大切です。検査は医療機関や検査キットを使っておこなう事ができます。

very much pills on table

後からでも妊娠を防ぐ

アフターピルは性行為後72時間以内に服用する事で避妊を手助けしてくれます。服用後の生理の期間は個人差がありますが、避妊成功なら遅くとも3週間ほどで出血します。そして、アフターピルは通販での購入がおすすめです。

white pills on table

病気のサイン

アフターピルは服用後に生理と似たような症状(出血)があれば妊娠成功と考えて良いでしょう。

男性にとって特有の悩みの一つとして挙げられるのがED(勃起不全)です。EDにはさまざまな原因や症状があります。
原因としては、ストレスなどが原因の心理的要因、糖尿病などの生活習慣病によるもの、加齢によるものなどがあります。
症状としては、性欲はあるのに勃起しない、勃起が持続しない、勃起しても硬くならないなどと個人個人により異なります。
そして今回はその症状の中から、中折れについて注目してみたいと思います。

中折れとは勃起はするので挿入は可能ですが、セックス中に萎えていってしまうEDの症状の一つです。
中折れになってしまう事でセックスを続行する事ができなくなり、満足することができない、自分の自信を失ってしまうといった理由で悩んでいる男性は少なくありません。
中折れは40~50代の方によく起こるEDとされており、直接的な原因はペニスの海綿体の抹消血管が収縮してしまうからです。血管が細くなることによって血液量が減少し、ペニスの勃起が維持できなくなってしまいます。
中折れが40~50代に多い理由は、加齢により血管が硬くなってしまうことで糖尿病などの影響で神経障害が起こるからです。
そして、中折れは動脈硬化などの初期症状によく発症するEDなので、自分自身の病気のサインでもあります。
なので中折れなどの症状が出てきた際には早急は医療機関での診断をおすすめします。
医療機関では治療薬の処方や生活習慣の見直しなどのアドバイスをしてくれます。
適切な治療を行うことで改善する事ができます。早急で適切な治療をおこなって、自信と健康を取り戻しましょう!